メンテナンスについて&レザーの経年変化について

メンテナンスについて&レザーの経年変化について

こんにちは、REVEL WEBSTOREの増田と申します。

 

今回は商品のご紹介ではなく、前回の記事コンパクトスリムなシームレス鍵束入れのご紹介

でも触れていた経年変化についてお伝えしたいと思います!

 

こちらは1~2年程度経過したものになります。

そして使用前の商品と比較すると、、、

ツヤが綺麗に出ているのがお分かりいただけると思います!

写真だと伝わりづらいかもしれませんが、、、実物は3割り増しくらいでツヤツヤです!

 

この様に変化するのは REVELオリジナルレザー の「イストオイル」という生地に秘密があります。

 

イストオイルという革は兵庫県たつの市のタンナーで、ゴスペラーズの歌にもある「ミ~モザー」の木などを原料とした鞣液を使って<鞣し>という加工を行い、

その後染料で染めることで、「コシのある柔軟な質感」「 透明感ある自然な色味」「高級感のある適度なツヤ感」を持つ革としてつくられます。

過剰に着色がされておらず素材本来の傷、シミ、ほくろや色むらはありあますが、使っていくほどに現れる透き通る様な透明感は、むしろ素材本来の良さを感じさせてくれます。

そのため生地にはオイルがしっかりと含まれており、使うほどに画像の様に中のオイルが表面に染み出してきて、ツヤツヤに変化してきます。

 

メンテナンスについて

革のメンテナンス

ノーメンテナンスでもツヤ感は出てきますがより綺麗に使いたい場合には、

レザー用のクリームを少量つけて、シャカシャカと軽くブラッシングを掛けてあげることでさらに綺麗なツヤがでます。

ブラシは豚の毛タイプの安価な物でも構いません。クリームは[モウブレイ]さんの[デリケートクリーム]がおすすめです。

 

お取り扱い先であるロフトさんやハンズさんに取り扱いがあると思います。シューケアの担当の方に詳しく聞いてみてください。

 

ブラシやクリームは面倒だ!

という方には水を固く絞ったタオルなどでサーっと軽く表面を拭いてあげるだけでも、表面の汚れが落ちるので試してみてください。

水分とレザーに含まれるタンニンが反応して、ツヤも少し出ます。(※決して強くこすりすぎないでください表面が劣化します)


経年変化は使用状況によって異なりますが、カードをたくさん入れていればカードスペースが広がって容量が変わったりするくらい革は人の使い方に合わせて馴染みます。それぞれのライフスタイルに合わせて変化する。

ぜひ自分だけの一点モノとして長く使って育ててあげて下さい。

 

最後に各色の経年変化のサンプル画像をお見せいたします。

※ロゴや型など仕様変更がありますが使用している皮革に関しは同じ生地とカラーです。

 

こちらの旧型MINIは私物ですが、ずぼらな性格なのでノーメンテナンスで2年ほど使用していてもこのツヤ感です!

 

 

こちらも私物です、2年以上愛用しております。

 

 

CAMEL(CARD CACE)

 

 

BLUE(KEY CACE)

 

 

 
 

SLIM CARD CASE BURGUNDY (商品ページへのリンク)

以上になります。
それではまた次回!
増田

REVEL WEBSTOREは製造元の(株)クローバーの直営ショップです。

 

 

REVEL(レヴェル)は2012年より湘南でスタートしたレザーアイテムブランド。

丁寧に1点ずつ職人スタッフと共に手作業で製作しております。

記事一覧にもどる

カテゴリー

CATEGORIES

タグ一覧

TAGS

デザイナー

STAFF